額縁・表装・絵画・額縁修復のことならがくぶち屋の雪山堂

浦和店
10:00~20:00 
年中無休(コルソ公休日を除く)
本店・工房
9:00~17:00 
土・日曜・祝日定休

setsuzando

てぬぐいを額に入れる

「てぬぐい」に入ってイイ感じに飾られているのを

お蕎麦屋さんとか和菓子屋さんとかで見かけます。

 

 

 

↑こんな風に。(★この手拭いは裏打ちをしています)

てぬぐいは手軽に購入できますし「手拭い額」という

規格寸法の商品もございます。

 

 

ですが「いざ」額に入れようと・・・

「あれ?」

と思うことがあったりします。

 

①てぬぐい(作品)と額縁の寸法が微妙にあわない。

・てぬぐいの大きさは「だいたい」同じくらいなのですが

厳密な寸法ではないのです。

お豆腐の1丁やパンの1斤みたいに。

額縁の方もメーカーによって最大で数cmの違いがあります。

 

②入れてみたけど折り目やシワ、曲がりが気になる。

・新品なら購入時に折りたたまれているので

クッキリ折り目があります。

コレらは、裏打ち巻き込み等の加工によって

見た目美しく額に入れることができます。

 

 

【ポイント】

実物(作品)を持ってお店にいくことをオススメします。

大きさや額縁との相性を確認できます。

また、作品の状態を見て店舗スタッフからの提案も

具体的になりますので、よろしくお願い致します。