額縁・表装・絵画・額縁修復のことならがくぶち屋の雪山堂

浦和店
10:00~20:00 
年中無休(コルソ公休日を除く)
本店・工房
9:00~17:00 
土・日曜・祝日定休

setsuzando

オレゴンからの風

『オレゴンからの風~Kevin Lee Clark展』

 

ひょんなご縁からアメリカ合衆国オレゴン州の版画家ケビン・クラークさんの展示会を雪山堂コルソ店で行う事になりました。

ケビンさんの奥様(ミユキさん)がこちら埼玉の方で、このご縁もあり開催の運びとなりました。

ケビンさんの画風は自然への愛情と心の優しさが滲み出ている、観る者の心をふんわりと包み込む様な作品です。

オーク材へのこだわり

ケビンさんは日本の伝統的な木版画の技法で作品を作っています。

その殆どの作品の原版はオーク材を使っています。その理由はオーク材はとても硬くて彫るのに手間がかかりますが、その美しい木目は彼の作品になくてはならぬものだからです。

 

祖父から受継いだプレス機

又ケビンさんはアンティークなプレス機械を使っています。

1つは祖父から引き継いだ1887年式のプレス機です。こちらでは小さい作品を作っています。

もう一つもヴィンティージのロール式プレス機です。

また、インクはわざわざオランダ製の油性インクを使っているそうです。

その風合いが一番ケビンさんの欲する色が出るからです。

是非機会に、ケビンさん初の日本展示会にいらっしゃってください。

会期中は、たまにケビンさんもふらっと会場に来る予定です。

 

 

会期:2018年3月2日(金)から3月21日(水・祝)
場所:雪山堂ギャラリー(浦和コルソ4階)
費用は無料です。
Kevin Lee Clark 経歴
1964年アメリカ合衆国デラウェア州生まれ。
その後、カリフォルニア州にて育つ。
1989年にオレゴン州に移住
幼少期より母型の祖父ジョン・E・ケリーよりプレス版画技法を学ぶ。
1996年頃よりプロ作家として活躍。
2004年作品『Sun & Water』が認められスミソニアン博物館所蔵となる。
世界各地で個展を開催。

kevinさんの作品は▶︎▶︎▶︎▶︎こちら