額縁・表装・絵画・額縁修復のことならがくぶち屋の雪山堂

浦和店
10:00~20:00 
年中無休(コルソ公休日を除く)
本店・工房
9:00~17:00 
土・日曜・祝日定休

setsuzando

ステンドグラス風水彩画ワーク 開催

ワークショップ『ステンドグラス風水彩画を描く』の初回を

3/9土曜に開催しました。

当日は数名ほどのご参加でしたが、皆さん本当に楽しく作品をつくりました。

 

まずは中井先生が用意した下書きを元にして、「ダーマトグラフ」という油性ペン(鉛筆のようなもの)で下書きを描きます。

ダーマトグラフで下書き

 

この下書きしたものに水を垂らします。その枠中に水彩絵具を垂らしてゆきます。

すると(ダーマトグラフは油性ですので水をはじきますので)枠内に垂らした絵具が徐々にそしてふわっと拡がります。

それはまるでステンドグラスの様な光と色彩のようです。

 

 

中井先生のアドバイスも的確です

 

 

このコツはあえて色を付けない空白部分を作ることです。

最初はどうしても色を画面のすべてに付けたくなるものですが、それをぐっと堪えて絵具が水の上で漂い拡がることによる、何とも言えないぼかしが自然な感じの光と色彩を表現されます。

 

参加者の方もぐっと集中力が高まり、ご自身の揺らめく色彩ワールドを堪能していました。

皆さん笑顔が溢れてます

 

中井先生と3ショット

 

 

このワークショップは来週

3/17(日)もございます。

午後の回は定員となりましたが、午前の回は席がございます。

参加者の作品 ステンドグラス風水彩画を描く 

ご参加希望の申し込みは → こちら

 

 

 

次に