額縁・表装・絵画・額縁修復のことならがくぶち屋の雪山堂

浦和店
10:00~20:00 
年中無休(コルソ公休日を除く)
本店・工房
9:00~17:00 
土・日曜・祝日定休

setsuzando

武田幸經展 秋と冬展

はじめに

武田幸經先生の作品が月刊ねこ新聞12月号の一面に決まりました。

おめでとうございます。今頃、彼の地で喜んでいることでしょう。

 

武田幸經 『仲間たち』

 

武田先生の代名詞といえば猫。何気ない日常生活の登場人物が猫という、

独特の擬人観で数多くの作品を描きました。

武田幸經 『冬の道』

 

題材が親子、学校、友だち、遊び、故郷など誰もが「あんなことあったよね」ということのためか、人が猫だというのに不自然さがなく、まるでアルバムを見ているような感覚になります。

かといって猫をまるっきり人間に仕立てるわけではなく、猫の個性も尊重しつつ表現しているところが、武田作品の猫絵の最大の魅力ではないでしょうか。

 

武田幸經展

 

昨年、ここ雪山堂において「武田幸經七回忌展」を開催させていただきました。

 

武田幸經 『白い恋人』

 

回顧展ということで、猫絵以外にもペン画、抽象画、風景画といった先生の多才な活動をご紹介し、好評を博しました。

今回の「武田幸經 秋・冬展」においても、昨年と同様に多才な武田ワールドを秋と冬をテーマに展示いたします。

 

武田幸經 『私のポーズ』

 

どうぞ、ゆっくりとご覧になってください。