額縁・表装・絵画・額縁修復のことならがくぶち屋の雪山堂

浦和店
10:00~20:00 
年中無休(コルソ公休日を除く)
本店・工房
9:00~17:00 
土・日曜・祝日定休

setsuzando

Q: 額縁サイズの測り方

手元に作品があっても、どの大きさの額に入れたらいいのか分からない方は、ぜひ以下の説明をご参考になさってください。

 

額縁の種類(デッサン縁・油縁・和額他)によって、測り方は多少異なりますが、ここでは汎用性の高い≪デッサン縁≫を例にご紹介いたします。

水彩画や版画はもちろん、写真やポスター、刺繍、賞状など薄手の作品をセットする額縁は基本的にこの測り方で良いでしょう。

 

まず、額縁の大きさを見るときは、表ではなく裏側を見ましょう。

おそらく、裏には板がはめ込んであるはずです。

 

その板が入っているところの寸法が額縁のサイズとなっています。

下の図をご参考ください。

 

額縁の裏側
額縁の裏側

 

また、額縁はミリ単位まで正確に測るようにしましょう。

数ミリの誤差で作品が中に入りきらなかったり、作品と額縁の間に隙間ができてしまうので注意しましょう。