今年はTOKYO2020が開催されました。
開会前は色々な事柄や、意見が交わされましたが、
終わってみれば、多くのアスリートの活躍やメダルラッシュに沸きました。

この大会には多くのボランティア関わり、
サポートされていました。

I様はそのお一人。
ボランティア活動をされた記念に
多くのコインやバッチ、記念の品々を
頂いたそうです。

それらを記念の「カタチ」として
飾りたいという想いから、
当店へご来店いただきました。

色々と打合せを重ねた結果、
下記のようなレイアウトに決めました。
打合せの結果、この様なレイアウトにすることにしました最終レイアウト

コインの一番上には
ボランティアへの感謝を込めた
バッチを配置しました。


右側のレイアウト右側のレイアウト

そしてコインの右側には、協賛企業のバッジを配置、

左側のレイアウト左側のレイアウト

左側には本大会のキャラクターや記念バッジを置きました。
切手は裏打ちをして、貼りました。


下の方にあるブルーのオリンピックとパラリンピックのマークは
I様が記念として頂いたポロシャツの胸にあったものを
利用して、マットに貼り込みました。
ポロシャツの胸のエンブレムポロシャツ胸のエンブレム

上と下にある赤字と白地の「TOKYO2020」と印字された裂地は
入館証に使われていた首掛けの一部です。


I様のボランティア友人も多くの記念品を頂いた様ですが、
この様な記念額装は、その友人たちにも自慢できると
意気揚々とお持ち帰り頂きました。

こんな貴重な品々を額装できるという、
貴重な体験と、愉しい時間を頂いたことに
感謝申し上げます。